プロの技教えます!ラーメンの正しい茹で方。

STEP.1 お湯を沸かす。

ポイントはたっぷりのお湯!

まず底の深い鍋でたっぷりの水を沸騰させます。少ないお湯に多量の麺を入れると、お湯の温度が下がって、美味しく茹で上がりませんのでご注意ください!

次へ

STEP.2  スープを作りながら、麺を入れる。

麺のアルデンテを逃さずに!

事前にスープを作ります。器にスープを開け、お湯を張りましょう。麺が茹で上がった後でスープを作ると、麺の最も美味しい時間を逃してしまいます。その後、麺をほぐして、ひと思いに麺を入れます。

次へ

STEP.3 湯きり。

湯きりは素早く、かつ正確に!

再度、沸騰し泡が立ち始めて約数秒(お好みの硬さ)でザルなどにあけます。ここで重要なのは麺が冷めないように、素早く余計な水分を落とすということです。チャッ、チャッという音が聞こえるようなタイミングが最適です。

次へ

STEP.4 器へ盛る。

盛った後は食すのみ!

湯きりが終わった麺を、先程用意しておいたスープの入ったどんぶりへダイブさせてください。お好みでネギや具財などを乗せるとより美味しくいただけます。独特の食感、風味をお楽しみください。